ウルグアイサッカー連盟は16日、24日に行われる日本代表戦、28日の韓国戦に向けたメンバー23名を発表した。

そのリストは以下の通りとなった。

GK:

1-セルヒオ・ロチェ/Sergio Rochet
(ナシオナル・モンテビデオ)

23-サンティアゴ・メレ/Santiago Mele
(ウニオン・サンタ・フェ/ARG)

12-ガストン・オリベイラ/Gastón Olveira
(オリンピア/PAR)

DF:

19-セバスティアン・コアテス/Sebastián Coates
(スポルティング/POR)

17-マティアス・ビニャ/Matías Viña
(ボーンマス/ENG)

3-ジオバンニ・ゴンサレス/Giovanni González
(マジョルカ/ESP)

ロナルド・アラウホ/Ronald Araújo
(バルセロナ/ESP)

16-マティアス・オリベラ/Mathías Olivera
(ナポリ/ITA)

22-ホアキン・ピケレス/Joaquín Piquerez
(パウメイラス/BRA)

2-サンティアゴ・ブエノ/Santiago Bueno
(ジローナ/ESP)

13-ホセ・ルイス・ロドリゲス/José Luis Rodríguez
(ヴァスコ・ダ・ガマ/BRA)

4-セバスティアン・カセレス/Sebastián Cáceres
(クラブ・アメリカ/MEX)

MF:

5-マティアス・ベシノ/Matías Vecino
(ラツィオ/ITA)

15-フェデリコ・バルベルデ/Federico Valverde
(レアル・マドリー/ESP)

ジオルジアン・デ・アラスカエタ/Giorgian De Arrascaeta
(フラメンゴ/BRA)

6-マヌエル・ウガルテ/Manuel Ugarte
(スポルティングCP/POR)

7-フェリペ・カルバジョ/Felipe Carballo
(グレミオ/BRA)

10-ディエゴ・エルナンデス/Diego Hernández
(モンテビデオ・ワンデレルス)

FW:

18-マキシ・ゴメス/Maxi Gómez
(トラブゾンスポル/TUR)

ダルウィン・ヌニェス/Darwin Núñez
(リヴァプール/ENG)

8-ファクンド・ペリストリ/Facundo Pellistri
(マンチェスター・ユナイテッド/ENG)

20-ファクンド・トーレス/Facundo Torres
(オーランド・シティ/USA)

9-ディエゴ・ロッシ/Diego Rossi
(フェネルバフチェ/TUR)

14-アグスティン・カノッビオ/Agustín Canobbio
(アトレチコ・パラナエンセ/BRA)

21-マティアス・アレソ/Matías Arezo
(ペニャロール)

11-ホナタン・ロドリゲス/Jonathan Javier Rodríguez Portillo
(クラブ・アメリカ/MEX)

※正式な来日メンバー発表に伴い背番号を追加(3/22)

事前の予備登録からはルーカス・トレイラやニコラス・デ・ラ・クルス、ロドリゴ・ベンタンクール、ギジェルモ・バレラなどが外れており、全体的に若手中心のメンバーに。

【関連記事】1位はメッシでも大谷同僚でもない!世界で最も金を稼ぐ最強スポーツ王10人

しかしながらマティアス・ベシノやロナルド・アラウホ、フェデリコ・バルベルデやジョルジアン・デ・アラスカエタなど知名度の高いスター選手が揃っており、ファンにとってはたまらない23人となった。

追記:その後、怪我のヌニェスに代わり、ジョナタン・ロドリゲスが代替招集されると発表された。