27日、原宿で「アディダスプレゼンツ FCバイエルン・ミュンヘン ジャパンツアー 2023 スペシャルトークショー」が開催された。

同イベントでは、ドイツ代表セルジュ・ニャブリらが出席。話題は、9月に行われる日本代表との親善試合にもおよんだ。

フラーフェンベルフとニャブリ

ニャブリは「日本代表は非常に良い選手が揃っている。ブンデスリーガのいろんなチームで活躍していて、何故、日本のリーグでプレーしないでブンデスリーガに来るんだろうと思っていました。昨年のカタール・ワールドカップでは残念な結果に終わったので、今度は勝ちたいです」と素直な気持ちを吐露した。

また同イベントにはクラブ・アンバサダーで元ペルー代表FWクラウディオ・ピサーロも出席しており、「日本食が好き。アイライク寿司」と日本愛を披露している。

ピサーロとフラーフェンベルフ

29日、バイエルン・ミュンヘンは川崎フロンターレとの一戦を迎える。

【厳選Qoly】メッシ引退後にアルゼンチン代表の背番号10を継承しうる5人