プレシーズンツアーで来日したドイツの絶対王者バイエルン・ミュンヘン。

ルロイ・サネとヨシップ・スタニシッチが日本の有名アニメに登場するキャラクターを当てるクイズなどに挑戦していた。

ポケモン、ドラゴンボール、ナルト、ワンピース、キャプテン翼、遊戯王、名探偵コナンに登場するキャラを見て、どの作品かを当てるというもの。

アニメに詳しいサネは正解を連発する一方、ポケモンしか知らないスタニシッチは大苦戦。彼はアニメを1秒も見たことないそうで、サネはその苦闘ぶりに泣くほど爆笑していた。

この動画では2人のドイツ語に日本語字幕が表示できる。スタニシッチは「君はアニメ以外何も見ていなかったでしょ」、「いったいこれはなんなんだよ?」、「なんだよ、これ」、「またこいつか」などと話していたようで、字幕だけでもなかなかおもしろい。

その後、2人は高橋陽一先生が手がけたバイエルン選手イラストの名前当てクイズにも挑戦。

ここでも「どこ見て分かったんだよ」などと突っ込むシーンがあり、こちらもなかなかおもしろいぞ。

【関連記事】タトゥーまで彫る!「ドラゴンボール」が大好きすぎる6人のスター選手

アニメクイズでは大苦戦したスタニシッチだが、29日に行われた川崎フロンターレ戦で決勝ゴールを決めている。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら