プレシーズンツアーで来日したバイエルン・ミュンヘン。

7月29日に行われた川崎フロンターレとの試合には1-0で勝利した。

その試合後に素敵な交流があったようだ。瀬川祐輔がSNSにこんな写真を投稿していた。

「テルくんが試合後にロッカーに来てくれて、ユニフォームを渡しにきてくれました!めちゃくちゃ嬉しかったです!」。

バイエルンの超新星である18歳のマティス・テルが試合後にユニフォームを渡しに来てくれたそうで、交換することができたとのこと。

【関連記事】神童だった10代の時に日本人とバチバチやり合った世界のスター10人

テルからは「がんばってね、友よ」と日本語でメッセージが送られており、29歳の瀬川はハッシュタグで「ひとまわり違います」とも綴っていた。

【厳選Qoly】メッシ引退後にアルゼンチン代表の背番号10を継承しうる5人