先月9月に現役引退を発表した岩渕真奈さん。

なでしこジャパンこと日本女子代表のエースFWとして活躍してきた彼女は30歳でスパイクを脱いだ。

そんな岩渕さんはInstagramにこんな投稿をしていた。

「サッカー選手辞めたからこんな時間にカール一袋食べてます!笑 カールって関東に売ってないんだって~」。

PCでサッカーを見ながら、明治製菓のカール(チーズあじ)を爆食!

カールは2017年8月生産分を最後に関西以西のみの販売になった(明治によれば、収益性の確保が難しいことが理由)。

【関連記事】引退後に激太りしてしまったレジェンドスターとその姿

岩渕さんが見ていたのは、なでしこ選手たちもプレーするWSL(英女子トップリーグ)。

清水理沙が所属するウェストハムの試合などをチェックしたようで、「サッカーのお勉強、今日は3試合。いろんなチームのサッカーがあって、いろんな選手がいて、いろんな変化があって。サッカーを口で伝えるのってとんでもなく難しいと感じる日々。日本人が増えたWSL。今日開幕して週末の楽しみにin.あとの楽しみはプレミアとリーガとJとWe(リーグ)。サッカーとても好き笑」とも綴っていた。

なお、岩渕さんの古巣でもあるアーセナルはWSL開幕戦でリヴァプールと対戦したが、WSL史上最高となる54,115人もの観客がエミレーツ・スタジアムに駆けつけている(試合はリヴァプールが1-0で勝利)。

【厳選Qoly】悲願の初優勝!Jリーグとレヴァークーゼンでプレーした5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら