黒田剛監督のもとでJ2優勝とJ1昇格を果たしたFC町田ゼルビア。

先日には地元での優勝パレードも行われた。

町田生まれで今季限りで引退する元日本代表DF太田宏介も優勝の喜びに浸っている。

その太田はDAZNのFOOTBALL TIMEで、同世代の内田篤人と安田理大と共演。3人はこんな話もしていた。

太田:優勝パレードをやって、町田駅に…。

安田:何人来てたん、あれ?

太田:1万人くらい来たんじゃない。

内田:うそ!?

安田:谷原章介も来てたやん。

内田:(爆笑)

太田:そう。知ってるね。谷原さんとかもバスに一緒に乗って、皆でパレードして。

内田:え、あの人はファンなの?

太田:町田の生粋のファン。まだ関東リーグとかに所属していた時からずっと。

内田:えー!?そうなの!?そら、嬉しいわ。

町田のファンとして知られる谷原章介さんも優勝パレードに参加していたとか。

クラブによれば、 谷原さんは横浜出身ながら、生まれは町田ということで、関東リーグ時代に知人の紹介でゼルビアを知ってサポーターになったそう。

2014年の時点で、「町田にはもともとFC町田というチームがありました。Jリーグができる前から全国に名を轟かせていた凄く強い少年サッカーチームだったのですが、それが発展してできたJリーグの理念通りの、地域がサポートするサッカークラブがゼルビアなんです」、「町田という地域は、サッカーが根付いている地域で、Jリーガーを多く輩出しているんです。Jリーグクラブとしての受け皿がなかったので、いろんなところに選手が出ていて、もったいないなと思っていたんです」と語っていたとか。

【関連記事】東京都町田市で生まれた「最強の5人」

なお、町田出身のサッカー選手は太田のほか、北澤豪さん、小林悠(現川崎フロンターレ)、藤田譲瑠チマ(現シント=トロイデン)らがいる。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら