第102回全国高校サッカー選手権大会は2日、3回戦の8試合が各地で開催された。

試合結果は以下の通り。

3回戦

1月2日(火)

岡山学芸館(岡山) 1-1(PK5-6) 名古屋(愛知)

市立船橋(千葉) 4-1 星稜(石川)

青森山田(青森) 7-0 広島国際学院(広島)

昌平(埼玉) 2-2(PK5-4) 大津(熊本)

神村学園(鹿児島) 2-1 神戸弘陵学園(兵庫)

明秀日立(茨城) 1-1(PK2-4) 近江(滋賀)

明桜(秋田) 0-1 堀越(東京A)

佐賀東(佐賀) 5-1 富山第一(富山)

前回王者・岡山学芸館は初出場の名古屋にPK戦で敗れ連覇ならず。今年のインターハイ王者・明秀日立もPK戦で近江に屈した。

プレミアリーグ勢では、市立船橋が能登半島地震で被災した石川県の星稜、青森山田が2回戦で静岡学園を破った広島国際学院にそれぞれ快勝。昌平は大津とのプレミア対決を制している。

3回戦の結果を受けて決まった準々決勝の対戦カードがこちら。

準々決勝

1月4日(木)

名古屋(愛知) vs 市立船橋(千葉)

青森山田(青森) vs 昌平(埼玉)

神村学園(鹿児島) vs 近江(滋賀)

堀越(東京A) vs 佐賀東(佐賀)

高校サッカー屈指のテクニック集団、静岡学園が輩出した「最強の5人」

準々決勝でも青森山田と昌平のプレミア対決が実現。快進撃の名古屋は市立船橋と対戦する。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名