ベルギーの名門であるクルブ・ブルッヘで出場機会を得られていない本間至恩は、この冬の移籍も噂されている。

ただ、『VoetbalNieuws』などによれば、ウェステルローが本間をレンタルで獲得するオファーを送ったものの、ブルッヘ側はそれを拒否したという。

成功した「日本人選手の1月移籍」ベスト10

この冬に松尾佑介が退団したウェステルローは、昨年末にリック・デミル氏が新監督に就任した。同氏は本間がプレーするクルブ・ブルッヘのリザーブチームで監督だった経験があるほか、トップチームのアシスタントコーチも務めていた人物。

ただ、ブルッヘはこの冬に前線の入れ替えが起きる可能性があり、本間をレンタルで放出することを拒否したようだ。

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら