プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーとキットサプライヤーのNikeは22日、新作のトレーニングウェアとなる特別コレクション「The Refresh Range(リフレッシュ・レンジ)」を発表した。

コレクションと言っても今回登場したのはドリルトップ、トレーニングパンツ、Tシャツの3アイテムのみ。ここではその中からTシャツ以外の2アイテムをご紹介したい。

Tottenham Hotsupur 2023-24 Nike Special Drill Top

トッテナム・ホットスパー 2023-24 Nike スペシャル ドリルトップ

選手がトレーニング時などに着用するドリルトップ。新たに発表された今回のモデルはダークネイビーを基調とし、見るからに特別感のあるデザインが目を引く。

このデザインはホームタウンであるロンドンのトッテナム地区(N17地区)の活気に満ちた芸術・音楽シーンにインスピレーションを得ている。

N17地区とアートと言えば思い浮かぶのがトッテナムの2021-22シーズン用サードユニフォーム。ロンドンのアートスタジオ「Tottex」のクリエイターとコラボレーションしたもので、ユニフォームには同地区の写真を用いたデザインを採用していた。

音楽に関しては、ロンドン出身ミュージシャンは大勢いるがトッテナム地区出身だと女性シンガーのアデルが有名だ。グラミーをはじめ数々の賞を獲得し多くのヒット曲を持つ彼女はトッテナムのサポーターであることを公言している。

インパクトある背中のスマイルマークについての説明はないが、もしかしたらクラブのサポーターソングとなっている「Can't Smile Without You」に関するものかもしれない。

“あなたなしでは笑顔になれない”と歌うこの曲は1961年に誕生し、トッテナムでは1978年にバリー・マニロウがカバーしたバージョンが使われている。

ロンドンの街とアート・音楽は緊密な関係にあり、それは時に今回のトッテナムのようにユニフォームやチームウェアのデザインに影響を与える。

Tottenham Hotsupur 2023-24 Nike Special Training Pants

ドリルトップに合わせるトレーニングパンツも発売。基本的には同じグラフィックを用いたもので、上下組み合せればレアなトレーニングキットが完成する。

トッテナムも!ユニフォームに「パソコンメーカー」ロゴを付けた6つのチーム

背面のスマイルマークがインパクトある特別コレクション「The Refresh Range」は、トッテナムのクラブ公式オンラインストアで販売中。

現在では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。懐かしいユニフォームやグッズは見るだけでも楽しいです。

【Qoly × LFB Vintageはこちらです】

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら