フェイエノールトは25日に行われたエールディビジ第23節アルメレ・シティ戦に2-0で勝利した。

ただ、後半24分に投入された日本代表FW上田綺世にも、彼との交代でベンチに下がったメキシコ代表FWサンティアゴ・ヒメネスにも得点はなかった。

そうしたなか、メキシコ紙『Mediotiempo』は、「フェイエノールトで得点できなかったヒメネスは怒りの交代」と伝えていた。

「メキシコ人ストライカーは、大した活躍もできないまま交代させられた。フェイエノールトのアルネ・スロット監督が、彼との交代で25歳の日本人FW上田綺世を投入したのは68分のことだった。

映像を見ると、ヒメネスが交代を快く受け入れていないのがわかる。ピッチに入るチームメイトに不快感を示し、目を合わせようともしない。その後、スタッフが健闘を称えようとするも、ストライカーにはあまり好意的に受け止められていないようだった」

その交代シーンがこちら。

確かにヒメネスは上田と目を合わせておらず、不機嫌そうだが、それほど怒っているようには見えない。

日本代表、アジアカップで評価を上げた5名

今季22ゴールを叩き出しているヒメネスだが、最近9試合では1点と調子を落としている。

【厳選Qoly】本日韓国戦!小久保玲央ブライアンはなぜベンフィカ「B」でもベンチ外なのか?現地の事情通は「退団の勧め」

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら