元スペイン代表DFジェラール・ピケが2022年に立ち上げた7人制のサッカーリーグ「キングスリーグ」。

ネイマール、エデン・アザール、ズラタン・イブラヒモヴィッチらスターたちも参戦するなか、日本人有名配信者の加藤純一氏も加わることになったようだ。

加藤氏は先月にKアリーナ横浜でイベントを開催したが、サッカーゲーム「EA FC24」の対決にはあの松木安太郎氏も参加している。

超大物も降臨!「Twitchアカウント」をフォローすべき5名のサッカー選手

加藤氏が参戦するのはキングスワールドカップという大会のようだが、Twitchの配信で「キングスリーグの日本代表のオーナーになりまして。別に僕が出るわけじゃないんですけど。監督は別にいるんだよね。サッカー知らねぇじゃん、俺(笑)アンバサダーじゃないって、金もちゃんと俺払ってんだからさ(笑)。ムラゲ(※加藤純一氏がオーナーを務めるeスポーツチーム「ムラッシュゲーミング」の略称)のサッカー部門みたいな感じかな。(経緯は)俺もよく分かんねぇ」と話しており、本人がプレーするわけではないようだ。詳細は後日告知するとのこと。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら