プレミアリーグで現在6位のマンチェスター・ユナイテッド。ただ、5位トッテナムとは勝点差が8ポイントあり、トップ4入りは厳しい状況にある。

かつてリヴァプールなどでプレーした元ウェールズ代表FWディーン・ソーンダースは、ユナイテッドには“整理”が必要と訴えた。『talkSPORT』でこう持論を展開していたのだ。

「4つのいい決断がある。なぜなら、整理が必要になっており、彼らには新しいチームが必要になるからだ。イヴァン・トニー、ブライアン・ムブモ、三笘薫、ルイス・ダンクと契約することだ。4人と契約すれば、彼らは毎週出場する」

三笘とイングランド代表DFダンクはブライトン所属、トニーとムブモはブレントフォード所属のアタッカーだ。

マンチェスター・ユナイテッドが獲り逃したし最強スター7名

先月31日の対戦でブレントフォードとユナイテッドは1-1で引き分けたが、ソーンダースはブレントフォードのほうがはるかにいいチームだと感じたとも話している。

【厳選Qoly】本日韓国戦!小久保玲央ブライアンはなぜベンフィカ「B」でもベンチ外なのか?現地の事情通は「退団の勧め」

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら