スペイン1部FCバルセロナとキットサプライヤーのNikeは12日、世界的な人気シンガー「KAROL G(カロルG)」とコラボレーションした特別ユニフォームを発表した。男女のチームがそれぞれ1試合限定で着用する。

FC Barcelona 2023-24 Nike Home "Karol G" Limited Edition

バルセロナ 2023-24 Nike ホーム “KAROL G” 限定ユニフォーム

昨年10月に実現したローリング・ストーンズに続き、今季2度目のミュージシャンとコラボしたユニフォーム。今回は女性シンガーのカロルGとのコラボだ。

着用モデルとしても登場したコラボ相手のカロルGは、コロンビア出身のレゲトンシンガー。

今回のコラボは胸スポンサーで音楽ストリーミングサービス「Spotify」のマーケティング戦略の一環。昨年の「Drake(ドレイク)」に続いてSpotifyで再生回数が多いアーティストを起用し、通常のSpotifyロゴをコラボ相手の象徴的なロゴに置き換えている。

ちなみにカロルGはSpotifyの2023年グローバル・ランキングで、「世界で最も再生されたミュージシャン」で9位に、「世界で最も再生されたアルバム」で5位に、それぞれランクインしている。

棘のあるハートマークが独特なデザインのユニフォームは、まず女子チームが13日のビジャレアル戦で最初に着用してピッチ上でお披露目の予定。

そして男子チームは21日に行われるレアル・マドリーとのクラシコで着用する。

このコラボユニフォームの着用が決定したことにより、22-23シーズンのドレイク、今季のローリング・ストーンズ、カロルGと、クラシコは3試合連続でミュージシャンとコラボのユニフォームを着ることになる。

クラシコに合わせてロゴを変えるのは特別感があるが、いつものユニで戦ってほしいと思うファンも少なからずいるだろう。また、SNS上の反応を見る限りでは、今回のカロルGバージョンに対して好意的とは言えない声も多く見られる。

サッカーと音楽のコラボ!これが「世界的ミュージシャン」のユニフォーム姿

カロルGとコラボした特別ユニフォームは、クラブ創設年と同じ1,899着の数量限定品。通常版と選手サイン入りの2バージョンが登場したが、どちらも高額だ。

通常版は399.99ユーロ(約6万5,000円)、選手サイン入り版は2,999.99ユーロ(約49万円)で販売中。なお、選手サインは着用試合でのスタメン11人がサイニングの予定につき、現段階ではまだサインは入っていない。

現在では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。懐かしいユニフォームやグッズは見るだけでも楽しいです。

【Qoly × LFB Vintageはこちらです】

【厳選Qoly】炎が復活!日本代表、2024新ユニフォームを発表 「ヨウジヤマモト×adidas」のY-3と歴史的なコラボが実現