18歳になる今夏にパウメイラスからレアル・マドリーに移籍するブラジル代表FWエンドリッキ。

代表戦でゴールした際、スタンドで観戦していた恋人のガブリエリ・ミランダさんとキスする様子も話題になった。

エンドリッキは21歳のミランダさんと一緒に『POD DELAS』に出演した際、「恋人契約」を結んでいることを明らかにした。

何らかの依存症になることや、態度の急激な変化は禁止条項になっており、特定の言葉を使うことも禁じているそう。また、どんな状況や気持ちであっても、「愛している」と言うことも義務として設定されているとか。

10代で父になったスター7人

ただ、パウメイラスのアベウ・フェレイラ監督は、「彼がサッカー以外のことに熱中しないことを願う。集中させてあげてくれ。別次元に到達したいのなら、本質的なことに集中しなければならない」と諭している。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら