2014年W杯を圧倒的な力で制覇したドイツ代表。2006年以降、主要国際舞台で絶えず上位進出を果たす彼らの原動力は一体何なのだろうか?そんな疑問をお持ちの方にオススメな映画がいよいよ公開される。

ドイツサッカー連盟は現地時間29日、2014年W杯を戦ったチームの舞台裏に迫る映画、『DIE MANNSCHAFT』の公式トレイラー映像を公開した。

"Die Mannschaft"は、日本語で「チーム」を意味する。ドイツ代表のスローガンでもあり、代表チームのユニフォームやプレゼンテーションスーツの首元には"Die National Mannschaft"という文字が刻まれている。チームにとって、それだけ重要な言葉であるというわけだ。

今回の映画では英国のブラジルW杯でのキャンプの様子から大会後の祝勝会にいたるまでの様々な様子が収録されており、食事やオフ時といった知られざる選手の一面にも触れることができる。

今回公開された映像の中での一番のツッコミ所は、映像終盤で登場するなぜか女装したトーマス・ミュラー。真相は公開されてからのお楽しみだが、ファンの注意をひく要素としてはバッチリのよう。

映画は11月13日から公開される。