『Metro』は「TV番組の企画で、女子サッカーの天才少女が男子の試合に混ざるという実験映像が撮られた」と報じた。

男子と比べてエキサイティングではなくレベルが低いと言われ、時に心ない批判も受ける女子サッカー。

しかし、スペインのエスパニョール、バレンシア、アトレティコ・マドリーの女子カテゴリで活躍してきたブレンダ・ペレスがそれに反発。「女子のレベルは低いという話を壊したい」と、この企画を作ったという。

ブレンダ・ペレスは1993年生まれの21歳。現在マドリードの大学でジャーナリズムを学びながら、アトレティコ・マドリーでプロ選手として活動している。

フットサルでの経験が長いことから巧みな足技を持つ攻撃的MFとして活躍する一方、自身のブログではファッションについても語るという多才な人物だ。

彼女は7時間にも及ぶ特殊メイクを施され、小柄な男子に変身。そして、「ダニ・ペレス」という偽名で男子アマチュアリーグの試合に出場することになったのだが……その模様は以下の通り。

(※埋め込みが出来ないのでYoutubeに飛んでご覧下さい)

これは大柄な男子でも全く敵わないレベル……さすが「プロ」のレベルは女子であっても別格である。