アメリカで開催中のコパ・アメリカ・センテナリオも、残すところあと2試合となった。

決勝ではアルゼンチンとチリが激突する。

優勝が決まる一戦は、ニュージャージー州メットライフ・スタジアムで行われるのだが、チケット価格がすごいことになっているようだ。『newsday』が伝えている。

再販サイト『TiqIQ』に出品されているチケットの平均価格が、1067.85ドル(10.9万円)ほどになっているという。

これは、同スタジアム史上2番目に高値といえる金額だそう。これまでで最も高額だったのは、2014年に行われた第48回スーパーボウルでの2567ドル(26.2万円)だとか。

なお、これまでに同再販サイトで売買が完了したコパ決勝戦のチケットの平均額は778.92 ドル(7.9万円)だそう。