ブラジルで背番号を使った驚きの“広告”が話題になっている。

4部リーグのフルミネンセ・ジ・フェイラの背番号がこれ。

背番号の右下に小数点と端数。そして、左上にはブラジルの通貨レアルを表す「RS」の文字。

『Globo』によれば、実はこれ背番号をスーパーマーケットの“ちらし”として使っているという。例えば、10番の選手が広告しているのは「ピザ」で、値段は10,98レアル(390円)という感じ。

スポンサーであるスーパーマーケットの商品をアピールするためのものだそうだが、画期的な背番号の使い方!とはいえ、トップリーグになれば端数を付け足すことはなかなかできないはず…。