W杯が刻一刻と迫り、日本代表の最終メンバー23人の中に誰が入るか気になってはくるが、熾烈を極める各国の23人争いからも目が離せない。今稿では、その生き残りのために猛アピールを見せるSurviver達を紹介してみたい。

第3回目と今回取りあげるのは、復活したスイスの至宝、ダヴィデ・キウミエントだ。


Davide Chiumiento
ダヴィデ・キウミエント

ユヴェントス・プリマヴェーラで育った、スイスを代表するファンタジスタ。

デビュー当時は「デル・ピエロの後継者」として期待されたものの、トップチームに定着出来ずに伸び悩んでいたが、 スイスへ渡りコンディションを取り戻すと、今年3月3日のウルグアイ戦で初召集され、念願のA代表デビューを果たした。

※スイス代表入りの打診を受けたが、当時はイタリア代表入りを希望したキウミエント自身がそれを拒否した歴史もある。


Personal Data
生年月日 1984.11.22 (25歳)
身長/体重 173cm/67kg
現所属クラブ ルツェルン
利き足

Career
YearClubApp (Gls)
2004-2007
2004-2005
2005-2006
2006-2007
2007-
Juventus
→ Siena
→ Le Mans
→ BSC Young Boys
Lucerne
1 (0)
14 (1)
18 (1)
17 (1)
64 (6)

National Team
YearClubApp (Gls)
2004-2006
2010-
Switzerland U-21
Switzerland
13 (1)
1 (0)

Evaluation
Web Magazine Qoly評価

本来は中盤が本職であるが、セカンドトップでもプレー可能。テクニカルなドリブルとトリッキーなパスで攻撃にアクセントを作る。

WCメンバーに滑り込むには、フォンランテンやシュトッカーとの争いに勝たなくてはならないが、単調な攻撃になりがちなスイス代表の中で“違い”をもたらせる貴重な人材であることは言うまでもない。手堅いサッカーを好むヒッツフェルト監督であるが、起爆剤としてキウミエントをベンチに置いておいても損はないはずだ。

攻撃力 ★★★☆☆
守備力 ★☆☆☆☆
得点力 ★★☆☆☆
安定感 ★★☆☆☆
スピード ★★★☆☆
スタミナ ★★☆☆☆
フィジカル ★☆☆☆☆
ワールドカップ出場予想値
60

You Tube