(日本時間)28日水曜日にホームでバイエルンを迎え撃つリヨン。アウェイゲームを0-1で落とし、“ビハインド状態”で試合に入る展開となってしまったが、指揮官クロード・ピュエルはこの状況をポジティブに捉えた。

「私は今の状況は好都合だと考えている。前回の結果により、勝利する必要性が出たことで我々のパフォーマンスは向上するはずだからね」

1st.legではほとんどいいところのなかったリヨンだが、ピュエルは変えるべきところをわかっているようだ。

「前回はボールを奪ってからのプレイに問題があった。敵陣に攻め込むまでに時間がかかり過ぎていた。より戦術面をはっきりとし、勝利に向かって積極的な気勢で挑む必要はあるだろう」

2nd.legでは、ピッチ上の操舵手であるトゥラランを出場停止で欠くだけではなく、故障を抱える、守備のリーダー、クリスも失った状態で戦うことになりそうだが、戦う気持ちを前面に出したリヨンのサッカーに期待したい。

試合は(日本時間)28日深夜3時45分に行われる。

放送時間の詳細は、右上の「TV Guide」でチェック!