MLS(メジャーリーグサッカー)のシーズンオフを利用し、トッテナムへの練習に参加していたデイヴィッド・ベッカムがアメリカへ帰国したことがわかった。

ベッカムは1月10日からイングランドに渡りトッテナムでトレーニングを積み、約6週間ロンドンに滞在。練習終了日には「素晴らしい時間を与えてくれた監督、スタッフ、選手に感謝したい。チームの活躍を祈っている」と感謝の気持ちを述べ、選手やスタッフへロンドンの伝統的なランチを提供したとのこと。

ちなみに、(現地時間)今週木曜日からLAギャラクシーの練習に戻ったベッカムは、少なくとも一試合はプレシーズンマッチに出場し、3月15日に行われるリーグ開幕戦を迎える予定のようだ。

※ベッカムのトッテナムでの練習映像

(筆:Qoly編集部 T)