これまで度々衝突してきたパオロ・ディ・カーニオとラツィオ会長クラウディオ・ロティート。13日に行われたダービー後、両者が再び激しく言い争う場面が見られた。

今回はサラテの買い取り金額についての対立で、ロティートは法的措置も辞さないと発言したようだが、どうなることやら・・・

(筆:Qoly編集部 I)