出場機会の減少により、今年夏にアーセナルからの退団を示唆しているニクラス・ベントナー。注目される移籍先は馴れしたんだプレミアリーグの他クラブが挙げられていたが、ここにきて、ドイツやイタリアなどの国外クラブへの移籍の可能性も浮上したようだ。

『talksport』によると、現在、強い関心を抱いているのはドイツのバイエルン・ミュンヘンとイタリアのユヴェントスで、獲得に必要と言われている800万ポンドの用意を始めたとのこと。

監督のアルセーヌ・ヴェンゲルは残留を希望しているようだが・・・。

(筆:Qoly編集部 T)