2010年まで、3シーズン連続6位という好成績を収めてきたアストン・ヴィラ。その立役者である名将マーティン・オニールと共に今季も戦うはずだった彼らだが、開幕直前にオニール監督はオーナーとの意見の相違により電撃辞任。クラブは急遽後任を探さざるをえない状況となり、フランスサッカー協会の技術委員を務めていた元リヴァプール監督のジェラール・ウリエに白羽の矢を立てた。

迎えた2010-11シーズン、ヴィラは開幕戦でウェストハムに3-0の快勝を収めたものの、続くニューカッスル戦ではキャロルのハットトリックなどで逆に0-6の大敗。その後も勝ったり負けたりが続き、1月には一時降格圏の18位に落ち込んだ。ただシーズン終盤に持ち直し、最後はウリエ監督が胸の痛みで入院するというアクシデントに遭いながら、アーセナル、リヴァプールに連勝してフィニッシュ。9位でシーズンを終えている。

今月に入り、ウリエ監督は治療に専念するため退任。来季からは前バーミンガム監督のアレックス・マクリーシュが指揮を執ることとなった。



今季は怪我もあり3ゴールに終わったガブリエル・アグボンラホー。


U-21代表のネイサン・デルフォネーゾ。




アストン・ヴィラは新ユニフォームのお披露目に先立ち、国内で最も多くのカジノを展開しているマレーシアのGenting Groupとの2年契約を発表。ベースカラーの白に市松模様が施された2011-12アウェイモデルにはそのロゴがしっかりと刻まれている。

なお、以前お伝えしたリーク情報でホームモデルも同じ市松模様となっており、今回の発表でこちらの信憑性も高まったと言えるかもしれない。

(筆:Qoly編集部 O)

大人気カテゴリー!
ゴールドカップ2011UEFA Under21 Championship