英雄マラドーナを擁して2度のスクデット(1986-87、1989-90)を獲得して以降、苦難の道を歩んできたナポリ。2004年にはクラブが破産、セリエC1から再スタートを切ることとなった。しかし、現オーナーのアウレリオ・デ・ラウレンティスの下で徐々に再生を果たし、2007年にセリエAへ復帰。そして昨季、2シーズン目のワルテル・マッツァーリ監督に率いられたチームは、優勝争いに参戦。ミラノ勢の2チームには及ばなかったが、堂々の3位でシーズンを終え、見事CLの本選出場権を手にした。


ナポリは11日、ウディネーゼからスイス代表MFギョクハン・インラーを1500万ユーロで獲得。その入団会見で新ユニフォームもお披露目された。



ライオンのマスク姿で現れたインラー。


この男、ノリノリである。

ちなみに、左でポーズを促しているのがオーナーのデ・ラウレンティス氏。
本業が映画監督であることからこうした演出はお手の物。



背番号はウディネーゼ時代と同じ88番になるようだ。



ナポリの2011-12ホームモデルは伝統の水色がここ2シーズンに比べてやや濃くなったように見え、フィッティングもかなりタイトな様子。襟ありのホームは2008-09モデル以来となる。サプライヤーは2009年に契約したMacron。


(筆:Qoly編集部 O)

大人気カテゴリー!
ゴールドカップ2011UEFA Under21 Championship