{module [128]}

NIKEとの契約を終えたあと、真っ黒に塗ったPUMAのV1.11やアディダス adiPUREⅣを試していたセルヒオ・アグエロは次のパートナーをPUMAに決めた。カンガルーレザーを使用し、軽量化されたV1.11は持ち前のスピードを如何なく発揮するうえで最適であり、それがPUMAを選んだ大きな理由のひとつだと語った。


ーPUMAについての印象は?

「PUMAと契約できて本当に嬉しいんだ。オレの人生とキャリアにおいて次の段階に踏み出すための重要なステップのひとつにもなったしね。フットボール界におけるこれからプランに感銘を受けたし、スポーツや他の分野でも良い姿勢をみせる素晴らしいブランドだよ」

ーV1.11についてはどう?

「V1.11は本当にファンタスティックなスパイクだね。とても軽いからピッチを自由に動けるし、ストライカーにとって大事な敏捷性も高めてくれる。ここ数週間で色んなスパイクを試したけど、V1.11がベストだって断言できるよ」

ーマンチェスターでの生活は?

「(マンチェスターに来てから)まだ長くないけど、これまではとても楽しめてるよ。フットボールへの情熱をもった良い街にいれて幸せだし、これからのシーズンが楽しみだね。自分より4日遅れでやってきた妻と子供も一緒なんだ。家族ととも過ごすことは自分にとって重要だから、本当に助けられているよ」


今回の契約についてこう語ったアグエロは自身のTwitterで愛息Benjaminくんの名前を刺繍したニュースパイクを公開、明日早朝のCLナポリ戦のピッチでお披露目することになりそうだ。

(筆:Qoly編集部 I)

{module [126]}
{module [124]}
{module [123]}
{module [125]}