{module [128]}

リヴァプールのキャプテンのスティーヴン・ジェラードに大きな試練が襲いかかっている。今シーズンは負傷から復帰し、ユナイテッドとのダービーマッチでは得点も挙げたジェラードだったが、右足首の感染症にかかっているようだ。医者の診断結果では2日様子を見てから処置を決めるようで、鼠径部の負傷から順調に回復していたジェラードにとって大きなショックを与えた。

先週金曜日に少しの足の不調を感じていたジェラードだったが、土曜日の朝には足首の痛みはさらに悪化。週末のウルブス戦には出場の出来る状態ではなかったとダルグリッシュ監督は説明している。前に起こした怪我とは関係のない感染症だそうだ。

EURO2012のイングランド代表にもカペッロ監督から必要とされているジェラード。リヴァプールのキャプテンにとってストレスのたまる展開になったが、多くのファンはキャロル・スアレス、そしてジェラードが3人同時にピッチに並ぶ瞬間を心待ちにしている。

(筆:Qoly編集部 M)

{module [126]}
{module [124]}
{module [123]}
{module [125]}