ミランが優勢と予想

日本代表監督のアルベルト・ザッケローニは日曜のナイトゲームで行われるミラノ・ダービーではインテルよりミランが優勢と考えているようだ。ザッケローニは両クラブでの指揮経験がある。

ユヴェントスとのスクデット争いがかかるミランとCL出場権のために全力のインテル。サッカー界で最も楽しみにされている試合の一つであるミラノ・ダービーを前に日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が『Sky Sports Italia』のインタビューに答えている。

「ミランが優勢だと思う。勝利する大きなチャンスがあると思うよ。現時点ではミランはインテルよりもすべての面で優っている。だから私の予想は確実にミランが優勢ということだよ」

「現時点の両チームは少し疲れているね。インテルは監督を3度交代した事は言うまでもなく、アップダウンを繰り返した混乱のシーズンだった。ミランは彼らのサッカーを行い、ユヴェントスほど一貫性はなかったが良いクオリティを見せていたよ」

また、ザッケローニはシーズン終了後に解任されるかもしれないと噂されているマッシミリアーノ・アッレグリ監督を称賛。来季もミランのベンチに留まるに値すると擁護している。

「アッレグリはベンチに留まるに値するのは間違いないよ。なぜならば彼は昨季セリエAを制しており、最悪での自体でも今季は2位でフィニッシュするのだから。すべての怪我人問題をやりくりし、シーズン終了まで戦ったことはもう一度チャンスを得るに値すると私は見ている」

(筆:Qoly編集部 L)

{module [170]}
{module [171]}

{module [173]}