ダエイ、ペルセポリスに復帰か?

6月30日、ペルシアン・フットボール・ドットコムは「ラフ・アハンの監督を務めていたアリ・ダエイ氏が辞任を表明した」と報じた。

「私はラフ・アハンとの2年契約を締結していたが、最初のシーズンが終わった後、契約をキャンセルできるという権利を持っていた。現状を鑑みて、私はこのクラブとの協力関係を終えることにした」

アリ・ダエイ氏はこう語り、職を離れることを発表した。彼は昨年7月にラフ・アハンの監督に就任。昨季は余裕を持って残留に成功し、11位という結果を残した。しかし金融問題が明らかになるなど、クラブの体制には疑問を感じていたようだ。

ラフ・アハンの会長を務めているモハメド・ハサン・アンサリファルド氏は、アリ・ダエイ氏の突然の辞任表明に驚きを隠さなかった。

「私は本当に驚いている。彼はここ5年で3つのカップを獲っている監督で、イラン最高クラスの指導者だと考えている。ラフ・アハンに留めるためになんとしても説得したい。金曜日に我々はアリ・ダエイと3時間会談したが、そんな兆候はなかった。次のシーズンの計画を相談していたんだ」

なお、アリ・ダエイ氏は数日前にペルセポリスの監督に復帰するのではないかと報じられていた。

(筆:Qoly編集部 K)

{module [170]}
{module [171]}
{module [186]}
{module [190]}


【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名