【ロンドン五輪】 ニュースTVスケジュール日程(男子)日程(女子)サポーター写真館

アントネッティ、レンヌでの4年目の指揮を語る

フランス・リーグアンの上位クラブに定着したレンヌ。監督を務めているフレデリック・アントネッティ氏がレキップ紙のインタビューに答え、今季も職を続けることについて「我慢には価値があると思った」と話した。

(4シーズン目の指揮ですが、摩耗の危険性はありませんか?)

「そりゃあ確かに危険だ。しかし、同時に大きな利点にもなり得る。オーナーが私をよく知っており、その逆も然り……それが多くの問題を解決する。最高の仕事をするには、時に継続が必要なのだ。それに、別に4年前と同じ選手でやってるわけではないからね」

(マルセイユから興味を持たれていたようですが?)

「昨季が終わったときに考えたんだ。『なぜ来年も続けるか?』とね。ヨーロッパリーグの出場権を逃して、クプ・ドゥ・フランスでは決勝に行けなかった。そして、『我慢に価値があるだろう』と思った。求められるのは嬉しいことだが、ここでの仕事が未完成だからね」

(後悔しませんか?)

「ないない。私はいつも自分の選択で動いてきたし、後悔したことは一度もない。確かに豪華な提案をしてくれたクラブはあったが、私は名前に目がくらむことはないし、出世第一主義者でもない」

(一年契約ですが長期的な構想が作れるのですか?)

「もちろんもうやってるよ。3、4、5月になったら、来年も我々が共に仕事をするべきか考える。少なくとも今は私はここにいるし、そのことに満足しているよ」

(レンヌの選手たちにはまだ移籍の可能性がありますが?)

「ケンボ=エココについては契約延長が出来そうだ。他も何人かね。しかし移籍マーケットは9月4日まで開いているからな。これはチームを構築していく上で迷惑な話だよ」

(ヤン・エンヴィラがまだ残っている事実が問題にはなりますか?)

「クラブは良い取引がしたいが、まだそれに値するオファーが来ていないということだ。彼はとても良い選手で、ピッチの上でどうやってプレーすれば良いかを知っている。何も文句を言う必要がない男だ。

彼が残るならもちろん使うが……ただマーケットが9月4日までということを考えるとギリギリだと困るな。移籍するのなら、代わりを調達できるタイミングであって欲しいもんだ」

(選手については? 今年はどうですか)

「もう一歩進むには時間が必要だし、そうなれるかは議論もあるだろうね。

ブノワ・コスティルは昨季一定のレベルにあったが、今年はもっと良くなるのではないかな。ヴァンサン・パジョ、テオフィル=キャテリーヌも同じだね。

ケンボ=エココは新たなステップを歩むことが出来るだろう。メブリュト・エルディングはより信頼できる選手になってくれることを願う。ジョナサン・ピトロイパには一番期待しているし、それに値する能力がある選手だ。

このチームは少し未熟で、責任感が足りない。でも、今季は何とかなるんではないかな」

(筆:Qoly編集部 K)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}