21日に行われたUEFAチャンピオンズリーグの予選プレーオフ第1戦ボルシアMG対ディナモ・キエフはアウェイのディナモ・キエフが1-3で快勝。本選出場へ大きく前進した。

13分、アレクサンデル・リングのゴールでホームのボルシアMGが先制するが、ディナモ・キエフは28分、タラス・ミハリクが強烈なシュートを突き刺し同点に追い付くと、36分にもアンドリー・ヤルモレンコのゴールで逆転。81分にはルーク・デ・ヨングのオウンゴールにより突き放した。ボルシアMGの大津祐樹はDFBポカール1回戦に続きベンチ外となった。

第2戦は29日に行われる。

(筆:Qoly編集部 H)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}
【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】