パリ・サンジェルマンのブラジル人MFネネーはadidasとの契約を延長するとともに、『EA Sports』、『Orange』とも契約を結んだ。

海外メディアによれば、31歳のテクニシャンは2010年に契約を交わしたadidasとさらに2年間の延長に合意した。この契約延長について本人は「adidasは僕がPSGに来たときから一緒だし、この契約更新はとても嬉しいね。F50(adizero)は素晴らしいスパイクだし、僕のキャリアに多くのツキをもたらしてくれた」と話したという。

また、ネネーは『EA Sports』と契約したことで『FIFA』シリーズのフランス版でカヴァーキャラクターを務める可能性があるという。さらに、フランスの電気通信企業『Orange』の広告塔になり、同社のサービスをPRするキャンペーンなどにも起用される見込みだそう。


(筆:Qoly編集部)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}