スペインはマドリードで開かれたナイキの2012年CR7コレクション発表イベント。 Qolyは日本から唯一現地へメンバーを送り込みそのイベントを体感した。(コレクションの詳細はこちらのレポート、イベントの流れは紀行文をご参照ください)


最後となる今回はグルメレポートをお届けする。今回のイベントは現地時間11月6日から8日まで2泊3日の行程で行われたが、その際に訪れたレストランやメルカド(市場)はクリスティアーノ・ロナウドが実際に好んで食べているという、「CR7的グルメツアー」となっていた。

現地の新聞によると、彼はあまり節制をせずおいしいものを食べ、その分1日腹筋3000回(AS紙による)と言われる過酷なトレーニングを己に課すことで驚異的なフィジカルを維持しているという。

今回、レポートをお届けするのは編集部随一の食いしん坊で、「代々木の味皇」の異名をとるQ。度重なる不摂生を反省し、ここ4ヶ月で4kgをトレーニングにより落としていた。次なる目標「CR7の様な身体になりたい!」を実現するべくレストランツアーに参加した。


■1日目夜: MERCADO DE LA REINA

Calle Gran Vía, 12 28013 Madrid, スペイン
915 213 198
http://mercadodelareina.es/restaurante-madrid/

マドリードの中心部にあるグランビア通りに面したメルカド(市場)。料理は生ハムからはじまり、一般的なスペイン料理の数々が味わえる。タパス(小料理)を一通り食べたのは午前1時頃であったが、メインに牛肉のステーキ、さらにデザートにはアイスクリームが控えていた。日本ではありえないビッグサイズの牛肉にフライドポテトのコンビは1000kcalをゆうに超えると予想されるが、ついつい箸がのびてしまう“魔性の魅力”にあふれた料理であった。スペイン伝統料理+アメリカのデカ盛り攻撃は1日目にしてメガトン級の衝撃となった。

mercado-de-la-reina


mercado-de-la-reina


mercado-de-la-reina



■2日目昼: MATA-DERO MADRID

Paseo de la Chopera, 14 28045 Madrid, スペイン
915 17 73 09
http://www.mataderomadrid.org/

街の中心部まで車で5-10分にあるチョペラ地域にある複合施設。映画館、音楽スタジオ、イベント会場などさまざまな用途に使え、今回はイベント会場、および我々ゲスト陣によるレコーディングスタジオとしても活用された。

併設されたレストランは生ハム、ガスパッチョ、チーズといったものから始まり、ナスとルッコラのバルサミコソース添え、メインにマグロ料理(or肉)となっていた。日本ではあまり見ない独特で複雑な味が内包されており、スペイン伝統料理のフルコースを堪能した気分に。ちなみにデザートはミニタルトで、これまた格別のおいしさであった。

mata-dero-madrid


mata-dero-madrid


mata-dero-madrid



■2日目夜: MERCADO DE SAN ANTON

Calle de Augusto Figueroa, 24 28004 Madrid, スペイン
913 30 07 30
http://www.mercadosananton.com/

グランビア通りを少し北に進んだチュエカ駅近くにあるメルカド(市場)。地上4階建てほどになっており、中では好きなものを買って食べられる超大型タイプである。ここでは生ハム、チーズ、トマト・・といったスペイン料理の数々が登場した。

正直、2日目の夜になると毎食でてくる生ハム(ハモン)ももう飽きたかなと思っていたのだが、黒い皿に盛られたイベリコ豚の生ハムは味が濃厚ながらも塩辛さが絶妙で参加者全員があっという間に平らげたのは言うまでもない(筆者はお土産にこのアイテムをチョイス)。あさりとかぶの煮込みやメイン料理の鶏肉(or白身魚のフライ)も格別のおいしさで、多くのメンバーはおいしい料理とお酒を片手に朝まで語らい、またあるものはクラブへと繰り出すなどパーティは朝まで行われた。

CR7コレクションが入る体にシェイプアップすることが私に課せられた次の宿題である。

mercado-de-san-anton


mercado-de-san-anton


mercado-de-san-anton