アッピアーはメディカルチェックを通過せず

11月13日、テヘラン・タイムスは「イラン1部リーグのペルセポリスは、元ガーナ代表MFアッピアーの獲得を断念し、オーストラリア代表MFデイヴィッド・カーニーと交渉を始めている」と報じた。

今月7日、ペルセポリスがスティーヴン・アッピアーを獲得する事が決定したという報道が流れたものの、その数日後にマヌエウ・ジョゼ監督がそれを否定。そして月曜日、行われたメディカルチェックで問題が見つかったことにより、契約は正式に断念された。

ただ、アッピアーはイランリーグの他のチームとも交渉を進めており、現在はダマシュ・ギランへ加入する可能性があるという。

そこでペルセポリスは、新たな獲得候補としてオーストラリア代表MFデイヴィッド・カーニーをリストアップ。彼は夏にウズベキスタンのブニョドコルを退団して以来無所属となっていた。彼は既にイランを訪れ、ペルセポリスの練習に3日間参加しており、インタビューでは加入に前向きな発言を残している。

「ペルセポリスは私がイランで初めて訪れたチームだ。とても人気を集めているクラブだと聞いているよ。私はこのチームのために戦える事を願っている。非常に多くのファンを持つビッグクラブだ。アザディ・スタジアムに詰めかける10万人のサポーターの前でプレーしてみたいね」

(筆:Qoly編集部 K)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}