英フットボールリーグ1(3部)第34節、オールダム・アスレティック対ポーツマス戦でこんなシーンがあった。 後半開始早々、ポーツマスのナイジェリア人DFサム・ソジェは相手FWジョセ・バクスターに対し・・・

ナイジェリア代表経験もある33歳のベテランDFはこの行為によって一発退場に。 なんでも、この直前にポーツマスDFムタワキルが相手FWジョーダン・オビタからタックル?を受けた事で両チームがエキサイトしていたそうで、その最中にこの一件が起きたようだ。 前半10分すぎに先制点を奪われていたポーツマスは数的不利を背負ったことで、この1点が遠く結局0-1で敗戦を喫した。

試合後、ポーツマスのウィッティンガム監督は「後半のほとんどを10人で戦うことは過酷なことだ。副審は彼(ソジェ)が相手にパンチしたと言っていた。もしそうなら許しがたいことだ。チームメイトたちを40分もの間、10人にしたんだからね」とコメント。

ポーツマスは昨年10月以降、リーグ戦21試合勝ちがない状態が続き、リーグ最下位となっている。