フィチャヘス・ドットネットは「イングランド・プレミアリーグのアーセナルは、ベンフィカに所属しているアルゼンチン代表MFニコ・ガイタンの獲得に乗り出している」と報じた。

オズバルド・ニコラス・ファビアン・ガイタン、通称〝ニコ・ガイタン”は1988年生まれの25歳。キレのあるドリブルや飛び出しからの得点力、クロスボールでのチャンスメイクなど、様々なセンスを備える左利きのウイング。ベンフィカでは右サイドやトップ下、2トップの一角としてもプレーしている。

ボカ・ジュニオルスから2010年にベンフィカに加入し、すぐさまチームの中心選手に成長。今季はマンチェスター・ユナイテッドへの移籍話が取りやめとなった影響で出遅れたものの、復帰してからはレギュラーとして活躍し、23試合に出場し3ゴールを記録した。

なお、彼に対してはまだマンチェスター・ユナイテッドが獲得を狙い接触していると報じられている。契約は2016年まで残っており、バイアウト条項で定められている移籍金は4500万ユーロ。