朝鮮日報紙は「U-20ワールドカップに出場しているイラク代表には年齢詐称された選手が出場している可能性がある」と報じた。

現在トルコで行われているU-20ワールドカップでは、イラクと韓国がベスト8で激突。試合は延長戦にもつれ込む激闘の末に3-3で終了し、PK戦でイラクが5-4で勝利を収め、ベスト4に駒を進めた。

その後、韓国のメディアに寄稿しているジョニー・ドゥアデン記者が自身のツイッターに「旧知のイラクの記者によれば、イラクのゴールキーパーは23~24歳らしい」と投稿。

さらに英国で配信された記事を紹介し、そこから「イラクのU-20代表GKムハンマド・ハミドは2005年の五輪代表に選ばれたことがある」と引用した。

なお、これに対して韓国サッカー協会が何らかの行動を起こしたという情報はない。