8月も残すところあと1週間。今ウィンドウの移籍市場もいよいよ佳境を迎える。

今夏の特徴として未だ大物選手の移籍が少ないということが挙げられるが、最終週に玉突き人事的に一流選手が移籍する可能性は高い。はたして誰がいつ、どこへ行くのか―。アンジ・マハチカラに所属するブラジル人、ヴィリアンも去就が注目されるその1人だ。

ヴィリアンについてはQolyでも、「プレミア行きを準備?」「最有力はトッテナム?」など様々なニュースをお伝えしてきたが、今回新たな情報が出てきた。

それは、ヴィリアンは密かにチェルシーのファンなのでは?という噂だ。こちらのツイートをご覧いただこう。

これは、2012年5月20日にヴィリアンとされるアカウントがツイートした内容。

実はこの日は11-12シーズンのUCL決勝、バイエルン・ミュンヘン対チェルシーが行われており、これを見ていたヴィリアンがひっそりチェルシーを応援するポストをしていたと今になって話題になっているようだ。

投稿時間は日本時間の午前6時30分。おそらくPK戦の最中にポストしたものと思われ、移籍の噂が大きくなった今になって、再びRT(リツイート)が加速し、止まらなくなってしまったとのこと。

ここにきて、モウリーニョ監督もヴィリアンの獲得に興味を抱いているとの報道まで出てきた今回の移籍話。はたして、意中のクラブ(?)にヴィリアンは移籍するのだろうか。