このほど、PUMAはアーセナルに所属するスペイン代表MFサンティ・カソルラと長期に渡るパートナーシップ契約を結んだ。

これまではadidasのadiPUREシリーズを使用してきたカソルラだが、先日のUEFACL予選フェネルバフチェ戦でもそうだったように今後はPUMAの『evoSPEED』を履くことになるようだ。

 

今回の契約締結についてカソルラは、「PUMAとの新たなパートナーシップにサインすることは自分にとって刺激的なステップさ。僕は(PUMAの?)人達や彼らのフットボールに対するアイディアが好きだし、彼らの製品開発には感銘を受けた。僕が履くことを選んだ『evoSPEED』はとても軽くて、動きの中での自由と速さを僕に与えてくれる。自分のベストを発揮するためにそれらはとても重要なんだ。 現在行われている新シーズンを楽しんでいるし、クラブと代表チームを成功の年にする手助けをできることを望んでる。PUMAと一緒に仕事をすることが楽しみだよ」と述べたそう。

一方、PUMAのグローバル・スポーツ・マーケティングの責任者であるクリスティアン・フォイフト氏は「サンティ・カソルラは目にするのがエキサイティングな選手です。 自分の回りで起きていることへの認識、技術的な能力、思考の速さが彼をとても有力な創造的MFに至らしめている。我々のevoSPEED製品の一団にとって彼は素晴らしい財産です。彼を我々PUMAフットボールのファミリーの一員に迎えられてとても嬉しい」と語ったという。


【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら