アトレチコ・ミネイロのMFロナウジーニョは全国選手権第18節のフルミネンセ戦でフリーキックを2発叩き込む活躍をみせた。

 

1本目は前半アディショナルタイム、2本目は後半終盤、いずれも同点に追いつくゴールで試合は2-2の引き分けで終了を迎えた。

試合後、ロナウジーニョは「僕はかなりトレーニングを積んでいたんだ。休んだ試合(欠場した前節のゴイアス戦?)で多くトレーニングすることができた。ゴールになって本当に嬉しい」、 「ありがたいことに僕らはなんとかゴールできたし、トレーニングも全てうまくいっている。もっとうまくいくよう僕はハードにトレーニングするよ」とコメントしたそう。 また、もう一回チャンスがあれば3点目をとれただろうとジョークを交えつつ、「僕らはいつだって壁を越える(FKの)練習をしている。98パーセントのゴールは壁の上を越えたものだからね。トレーニングがうまくいって嬉しい」とも話したという。