インテルのストライカー、マウロ・イカルディの代理人はイカルディが世界最高のストライカーになると確信しているようだ。

20歳のストライカーはこの夏の移籍マーケットでサンプドリアからインテルへと加入。土曜日に行われたイタリア・デルビーでは先制ゴールを奪っている。代理人のエイビアン・モラーノは『FC Inter News』において以下のように語っている。

「マウロには本当に満足しているよ。彼のポテンシャルを本当に信じているし、彼が惑星(planet)最高のアタッカーになると確信している」

「彼はまだ本当に若く、彼は時間と共に成長していくはずさ。土曜日のゴールはインテルにとって本当に重要だった。もちろんマウロの成長もね」

イタリアとアルゼンチンにルーツを持つため二重国籍を有するイカルディ。イタリア代表でプレーするには書類手続きが必要だが、彼は生まれた国であるアルゼンチンから招集を待つことに決めている。

「代表?マウロはいま100%インテルでのプレーに集中しているし、その他の事は考えていないよ」

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】