チェルシーのレジェンドで現在ガラタサライでプレーするドログバがプレーイングマネージャーになる可能性があると報じられている。

『Mirror』によれば、ガラタサライはロベルト・ディ・マッテオ、ロベルト・マンチーニの元プレミアリーグ監督と同時にこのコートジボワール代表FWを監督としてリストアップしているという。ガラタサライは今週、監督だったファティ・テリムとの契約更新に失敗しており、新監督を探している状況にある。

話し合いは続いているようであり、ドログバが暫定監督としてその役割を担う可能性があるようだ。

ユナイテッド、エレーラ視察へ

マンチェスター・ユナイテッドはアスレティック・ビルバオのMF、アンデル・エレーラの最新状況のチェックに乗り出すようだ。

『Telegraph』が報じるところでは、ユナイテッドはビルバオとグラナダの試合でエレーラをチェックするという。ユナイテッドは夏の移籍マーケットの最終日にビルバオからエレーラの移籍金を聞き出す事には成功したが獲得には至らなかった。

ユナイテッドとしてはエレーラがファーストチームで出場できる選手かどうかを見極めたいと考えているようで、30日のグラナダ戦を視察するという。なお、火曜日のレアル・ベティス戦でも視察が行われたかどうかは不明との事。