10月7日、ザンビアサッカー協会は公式サイトで「エルヴェ・ルナール代表監督が、ソショーの指揮官に就任するため辞任することが決定した」と発表した。

公式

ザンビアサッカー協会

「ザンビアサッカー協会は、ナショナルチームの仕事からエルヴェ・ルナール氏が離れることを発表する。

2012年ネイションズカップを勝ち取ったコーチは、フランスのトップリーグから素晴らしいチャンスを受け取った。

我々はエルヴェは相談の上、彼のステップアップを邪魔したくはないという立場を取った。欧州のトップクラブから声が掛かるというのは、アフリカで働く監督にとっては最高の賞賛なのである。

エルヴェ・ルナールが国際的なコーチとして成功した、そして彼を台頭させたのがこのザンビアであるという事実が、我々にとっての誇りになろう。

我々はルナールの献身的な働きに感謝を示し、そして彼の今後の健康を祈るとともに、新たな場での仕事が上手く行くことを願っている」

ザンビア代表は10月15日に北京でブラジルとの親善試合を戦うことになっており、その試合ではエルヴェ・ルナールのアシスタントを務めていたパトリス・ボーメルがチームを率いることになっているとのこと。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)