アーセナルのストライカー、パク・チュヨンにウィガンへのローン移籍が浮上している。

28歳の韓国代表FWはアルセーヌ・ヴェンゲル監督のプランに含まれていない状態が続いており、新天地を探している状況にある。パク・チュヨンはワールドカップ出場の為にファーストチームでプレーする機会を求めており、ローンでの移籍も検討しているようだ。

ウィガンの指揮官、オーウェン・コイルは前線に負傷者が続出した事で新しいFWの獲得を必要としており、韓国代表FWに白羽の矢を立てた模様。

ヤヌザイ、代表には現時点で興味なし?

マンチェスター・ユナイテッドの新星、アドナン・ヤヌザイはまだ代表での将来について決断していないと語っている。

ヤヌザイはユース時代にベルギー代表でプレーするチャンスがあるが断っており、アルバニア代表を好んでいるという。イングランド代表監督のロイ・ホジソンは興味がある事を認めているが、本人は以下のように語っている。

「現時点では代表でのプレーは何もないし、それについてあまり考えた事がない」

「まずはユナイテッドですべきことに集中しなければならないのはわかっている。なぜなら今が自分のキャリアにとって最も重要な時だからさ」

「ユナイテッドでプレーし、クラブに自分のできる全てを捧げたい」