「あれ、どこかで聞いたことある名前だな…?」

彼の名前を聞いた時、多くのサッカーファンがそう思ったはずだ。

男の名は、フレイザー・フォースター。かつてイングランド代表やマンチェスター・ユナイテッドで活躍したGKベン・フォスターとは全く異なるGKである。ちなみに、どちらもイングランド国籍である。

フォースターはセルティックに所属するGKであり、いまヨーロッパ中が熱い視線を注ぐ逸材である。先日行われたUEFAチャンピオンズリーグのバルセロナ戦では抜群の存在感を発揮し、試合後バルセロナのダニ・アウヴェスは、ビクトル・バルデスの後任に推薦するコメントを残し話題となった。

フォースターは1988年3月17日生まれの25歳。身長はなんと201cmでもあり、大柄な選手が揃うイングランド代表でもひときわ目立つ出で立ちである。先日行われたW杯予選のメンバーにも招集されているなど、近い将来の活躍が期待されている。

フォースターはニューカッスル・ユナイテッドのユースチームから、複数回のローン移籍を経て、現在セルティックで正Gkの座を獲得した。

ベン・フォスターと名前が似ていることから正しく認識できていないサッカーファンも少なくない。今回は、このフォースターのスーパーセーブをご覧いただき、是非名前を覚えていただくことにしよう。

バルセロナ戦で見せた驚愕のセーブはこちら

こんなトレーニングをしているとか