Nikeが誇る天然皮革の“フィット系”スパイク「ティエンポ」シリーズに、新作「ティエンポ レジェンド V(以下TL5)」が登場した。

nike-tiempo-legend-v

Nike Tiempo Legend V

1994年、世界の覇を競った舞台でブラジル代表のロマーリオなど多くの選手が着用し、一躍脚光を浴びた「ティエンポ」シリーズ。それから来年で20周年にあたる時期にリリースされた今回のTL5は、20年間の技術を結集したものとなった。

nike-tiempo-legend-v

カルロス・テべスやジェラール・ピケ、ロナウジーニョなどの意見も取り入れつつ制作された今作。アッパーには従来通りカンガルーレザーを採用。

nike-tiempo-legend-v

さらに、アッパーを足によりフィットさせるとともに、これまでの皮革素材の課題であった水分を吸いこんで重くなることを防ぐため、インサイドには特殊な加工を施した人工皮革のカンガライトを使用。ティエンポらしいタッチ感覚を重視したフィットを維持しつつ、ピッチコンディションへの適応力や耐久性を向上させている。

nike-tiempo-legend-v

もちろん、Nikeのオール・コンディションズ・コントロール(ACC)加工も健在で、耐水性に優れたアッパーは天候条件に関わらず安定したボールタッチを実現。また、2層目にレザーよりも吸水性の低い疎水性のメッシュ素材を使用し、スパイクがすばやく乾くよう工夫されている。

nike-tiempo-legend-v

ハイパーヴェノムで用いられた解剖学に基づく足型を採用したこともあり、足を入れた感覚はタイトめ。これまでのティエンポのフィット感とは少し異なっている。

nike-tiempo-legend-v

ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグにおいて、テベスやピケが既に着用したTL5。初期カラーは、デザートサンド×アトミックオレンジ×ブラック。

nike-tiempo-legend-v

ルックス的にはアシンメトリーデザインとクロームカラーのシュータンが特徴である。

nike-tiempo-legend-v

nike-tiempo-legend-v

日本で主に展開されるのは、このハードグラウンド向けのHG-Eソールを採用したモデル。

「ティエンポ レジェンド V」の価格は、HGモデルが18,900円(税込)、芝などファームグラウンド向けのFGモデルが24,150円(税込)となっている。

 

nike-tiempo-premier-94

また、1994年の「ティエンポ プレミア」から20周年を記念した、カジュアル向けのクラシカルな「ティエンポ プレミア 94」も同時発売。

nike-tiempo-premier-94

Nike Tiempo Premier 94

こちらは15,750円(税込)で販売される。


【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★