21日に行われたプレミアリーグ、フラム対マンチェスター・シティ。一つ前の時間で2位のリヴァプールが勝利していたため、アウェイとはいえ下位チーム相手にきっちり勝ち点3を積み上げておきたいシティは、前半のうちにヤヤ・トゥレ、さらにコンパニの今季初ゴールで順調に2点のリードを奪う。

しかし後半、50分に元マンチェスター・ユナイテッドのリチャードソンに1点を返されると、69分、キャプテンのコンパニがまさかのオウンゴール。

大きくクリアしようとしたのが災いし、絶妙の回転がかかったボールはポストに当たってゴールラインを越えてしまった。

シティにとっては2-0から追いつかれる苦しい展開となったが、78分にヘスス・ナバス、83分にはミルナーと、途中出場の二人が得点。層の厚さを見せ付けて4-2の勝利を飾り、23日にロンドンダービーを控えるアーセナルとチェルシーを抜いて暫定2位に浮上した。

【試合のハイライト】

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)