先日、ブラジル代表のユニークな新ユニフォームについてお伝えしたが、サプライヤーのNikeが早くも“次なる一手”を繰り出した。

nike-brazil-five

写真には黄色のユニフォームを着た6人の選手。ただ、よく見るとデザインが一つ一つ違うような・・・。

そう、これはブラジル代表ユニフォームを中心に、カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)でNikeがサプライヤーを務める5チームが集合した図。

そしてカナリア色のユニフォームは、それぞれのクラブの新しいサードモデルなのである。

バイーア

bahia-2014-nike-third

Bahia 2014 Nike Third

コリンチャンス

corinthians-2014-nike-third

Corinthians 2014 Nike Third

コリチーバ

coritiba-2014-nike-third

Coritiba 2014 Nike Third

インテルナシオナル

internacional-2014-nike-third

Internacional 2014 Nike Third

サントス

santos-2014-nike-third

Santos 2014 Nike Third

説明するまでもなく、ブラジル代表のカナリア色のホームモデルに触発されたという各ユニフォーム。

今年、地元で6度目のW杯制覇を目指すセレソンへのサポートを示すとともに、これを着たブラジル人選手たちの気持ちがより昂り、さらにサポーターの声援も熱くなることを狙ったデザインのようだ。対戦時に「うちが“セレソン”を着る!」といった争いが起こらなければ良いが・・・。

なお、それぞれのユニフォームには代表と同様、シャツの内側に“Nascido pra jogar Futebol”(サッカーをするために生まれた)というモットーが入れられている。