2月24日、シドニー・オリンピックは公式ツイッターで「オーストラリア代表キャプテンのルーカス・ニールと契約するかもしれない」と発表した。

ルーカス・ニールは昨年末に大宮アルディージャを退団して以来所属クラブがなく、古巣のブラックバーンで練習を行いながら契約先を探している状態にあった。

シドニー・オリンピック・フットボールクラブは、ニューサウスウェールズ州リーグ(正式にはナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ)に所属しているセミプロチーム。昨季は12チーム中7位という成績を残している。

また、シドニー・オリンピックは昨年アル・ナスルを退団して以来無所属になっている元ギリシャ代表FWアンゲロス・ハリステアスの獲得にも動いているという。

なお、Aリーグは秋春制であるが、州リーグは春秋制で行われているため、まだ今シーズンは開幕していない。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」