96人ものリヴァプールファンが亡くなり、英国史上最悪のスタジアム事故として人々の記憶に刻まれるのはヒルズ・ボロの悲劇である。

この事件によりイングランドでは立ち見席が撤廃され、スタジアム警備に関する見直しが全体的に行われた。また、その責任の所在を巡ってはつい最近まで議論がされており、2012年には英国警察の不手際が明るみになり話題となった。

そんなヒルズ・ボロの悲劇から今年で四半世紀。リヴァプールによると、25周年の記念キャンペーンの一環として、ユニフォームに特別なワッペンを刺繍すると発表している。

パッチ

'Patch for the 96'

こちらがそのワッペンである。

リヴァプールの公式サイトによると、リヴァプールは4月13日からのホーム3試合でこのワッペンが縫われた特別なユニフォームを着用し、女子チームもこれを着用するんだとか。

なお、今回のワッペンはオンラインストア等で購入することも可能。価格は2ポンド(およそ340円)で、すべての収益はヒルズ・ボロの被害者団体に寄付される。

リヴァプール公式サイト

マーガレット・アスピナル(被害者団体代表)

「ヒルズボロの悲劇から25周年が経ったことは、我々被害者の家族にとってとても大きなことだ。

今回のこのパッチは、世界中のすべてのフットボールファンが手を取り合いサポートする特別な手段であり、記念的な団結の証である」

ジェラード